遊牧民になりたくて

iDeCo(個人型確定拠出年金)で積立している投資信託の運用記録です。いかに手を掛けず、シンプル・放ったらかしで資産形成をするかがテーマ。

【どれくらいの期間で運用すればいいの?】長期投資の考え方(投資信託の場合)

f:id:ijiko:20210216175731j:plain

こんにちは、いじこです。

皆さんにとって長期投資とは、どれくらいの期間を想定されているんですかね?

5年・10年はたまた20年?

私の考えは死ぬまで。と言うよりも期限はない(無期限)って感覚です。何十年も運用し続ければ複利複利を産み、元本の何倍にもなっているんじゃないかな。

もう、ちょっとやそっとの暴落には動じないくらいに。

お子さんがいる方は、そのまま成長した投資信託を引き継げば良い。そうやって、2代・3代ってひたすら運用し続ければとてつもない財を築けるはず。もちろん、引き継ぐからには子供にも『お金の知識』を持ってもらわないとダメだとは思うが。

私は、生きている間はお金の心配をしないで最低限の生活したいと言う思いがある。だから、運用自体は止めるつもりは無いし、必要な分だけ一部解約という形で取り崩すだけ。

もし、死ぬ時に余ったら勿体無いなんて考えは全くないんです。それよりも老後に資金が枯渇する方が嫌だ。(年金だけで生活できるのなら問題ないが)

これは、夫婦ともに共通の想いなんだけど、我が家には子供がいないし、この先も望めない。なので、もし資産が残ることがあったら新興国などの学校に行きたくても行けない子供達や勉強する道具がない等で困ってる人たちに寄付をしようと思ってる。

野望は学校を建てちゃうとか(笑)

第二の人生では、やりたいライフスタイルがあるので、そのために老後の生活資金とは別に用意する予定です。最低限の生活で終わりたくない(なんとか実現できると良いんですが…)